正しいバックテスト方法(スプレッド編) - みきりんのEA・DLL製作ショップ

取引量に応じて毎月キャッシュバックがGETできちゃいます(ノ´∀`*)


国内キャッシュバック系と言えばココ!



>>> キャッシュバックサービスの賢い使い方を詳しく説明しています(∀`*ゞ)<<<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しいバックテスト方法(スプレッド編)

バックテストの環境構築が完了しても、すぐにテストを開始しようとしてはいけません。
なぜか?それはMetaTrader4をブローカーサーバーに接続したままだと、その時のスプレッドが反映されたバックテストとなるからです。

もっとわかりやすくいうと、市場が落ち着いている(スプレッドが狭い)時にバックテストを行えば成績が良くなり、逆に市場の動きが激しい(スプレッドが広くなりがち)時にバックテストを行うと、アレアレ?同じEA、同じ設定なのに成績が落ちる・・・という事になります( ;´Д`)

これを解消するには、以下の方法が簡単です。
(ただし、デモ・リアル判定を行ってライセンス認証を行っているようなEA等には使えません。。)

まず作業を開始する前に以前の記事「正しいバックテスト方法正しいバックテスト方法(環境構築編)」を参考にバックテスト環境を構築した上で、以下のファイルを用意しましょう。
  • 使用しているブローカーのスプレッドを計測するインジケーター

    チャートに貼り付けスプレッド計測を行うインジケーターです。
    以前は配布元のサイトがあったのですが、いつの間にやら消滅していましたのでUPしておきますw

    FXRM Spread History.ex4のダウンロード


  • スプレッドを自由自在に変更してくれる便利ソフト

    FX・EA業界を常に2歩も3歩もリードしまくる天才faiさんのサイトで配布されている、SpreadChanger.exeというソフトを用意しましょう。
    使い方は非常に簡単で、配布元のfaiさんのサイトにわかり易い説明がありますのでソチラをご参照下さい。

    SpreadChanger.exeのダウンロード
    (faiさんの運営サイト「とあるMetaTraderの備忘秘録」に移動します)

ではファイルの用意が出来たら作業を開始します!



  1. まずMetaTrader4のインストールフォルダを開きます。

    どこにインストールフォルダがあるかワカンネという場合は、デスクトップにあるショートカットボタンを右クリックしてプロパティをクリックすると、ショートカットというタブが開きます。

    そのタブ画面の下のほうに、「ファイルの場所を開く」というボタンがありますのでクリックするとアラー不思議!あっという間にMetaTrader4のインストールフォルダが開きますw


  2. FXRM Spread History.ex4の設置

    MetaTrader4のインストールフォルダの中のexpertフォルダの中にindicatorsというフォルダがありますので、そこに配置します。


  3. MetaTrader4を起動してスプレッドデータを収集する

    スプレッドデータを調べたい通貨ペアのチャートを開き、MetaTrader4画面左側のCustom IndicatorsからFXRM Spread Historyをチャートへドラッグ&ドロップして下さい。
    これを調べたい通貨ペア分同じ作業を繰り返します。


  4. 1~2日程度MetaTrader4を起動して放置

    スプレッドデータをより多く収集する為にも1~2日程度MetaTrader4を起動して放置しておきます。
    データ収集時にMetaTrader4を終了したり再起動したりはNGです。FXRM Spread History.ex4はログ保存機能が無いので、MetaTrader4を終了したり再起動したりすると、収集したデータはキレイさっぱり消えます( ;´Д`)


  5. 収集したスプレッドデータから、大体の平均値を算出する

    MetaTrader4のインジケーターの設定画面で値を入れラインを引く事ができますので、これを使って大体の平均スプレッドを調査します。

    あとはSpreadChanger.exeの使用して、計測しておいたスプレッドを設定してバックテスト実施です!

    これで、お使いのブローカーの平均スプレッドでバックテストが行えます('∀`)

スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
国内海外を問わず、ネット上では色々な会社さんがFX用の自動売買ソフトウェアを販売していますが、自動売買ソフトウェアのプラットフォームソフトとしてシェアNo1のMetaTrader用の自動売買ソフトウェア(通称 EA)の人気が非常に高まってきています。

でも残念な事に、一生懸命良いEAを作っている会社さんは小数で、大半が売れたらそれでOKというスタンスなんだろうなとしか思えない位、ひどい中身のEAを高額で販売しているのが実情です( ;´Д`)

多くのユーザーは当然ですがプログラムなんか理解できません。だからこそ次から次へと、「聖杯探し」のように新しいEAを探して買い続けるという悪循環を繰り返してしまいがちです。。

宣伝文句で煽られて中身がわからないEAを買うよりも、自分自身で考えたロジックをEA化した方が改善点も見出せますし、より優秀なトレードロジックを見つけるチャンスにも繋がります!!
中身のわからない市販EAの購入から、自分で考えたロジックをEA化するのに挑戦してみませんか??

「みきりんのEA・DLL製作ショップ」では、他のEA製作会社さんではオプション扱いにするような機能も標準装備して、可能な限り安価なサービスをご提案します(ノ´∀`*)
そして大事なロジックを流出させないような対策として、DLL製作やDLL自体のセキュリティ対策も承っていますっ!!

宣伝文句で煽られて中身がわからないEAを購入するのを卒業して、これからは「自分だけのオリジナルEA」でトレードしませんか??
オーダーお待ちしています*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

プロフィール

☆★みきりん★☆

Author:☆★みきりん★☆
今まではソフトウェア会社など企業さんからの依頼をメインとしていましたが、新たに個人ユーザーさん向けにもEAの製作やDLL製作、そしてDLLのプロテクトなどを受注するサービスをはじめることにしました(ノ´∀`*)

そろそろ市販品を買う事からオリジナルにシフトしませんか?

日々の何げない事やメモがわりに近いブログ「自作EAでシストレ!」もやっていますっ
自分の為の備忘録みたいなブログですが、そちらも応援お願いします( ´∀`)b

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © みきりんのEA・DLL製作ショップ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。